人体科学学会第28回大会にて、妊婦さんとお腹の赤ちゃんとの対話セッションについて発表致します。

妊婦さんとお腹の赤ちゃんとの対話セッションを

 

13年前から行なっていたのですが、

 

なんと、この度、

 

 

「妊婦さんは、実はお腹の赤ちゃんと話ができる」

 

 

このことを、大学の学会で発表することになりました!!

 

 

 

 

最初ある方からお声をかけて頂いていたのですが、

 

一度お断りをしました。

 

 

 

妊婦さんとお腹の赤ちゃんが話ができることの証拠は? 根拠は?

 

そういった質問が予想されるということを聞きました。

 

 

 

僕の中では、お腹の赤ちゃんと話ができることを証明するもしないもなく、

 

どうとらえるかは、その人の自由だと思っています。

 

 

 

それを証明するためにエネルギーを注ぎたくはないし、

 

反論する人にエネルギーを注いで意見を言いたくなかったのです。

 

 

 

でも、僕が学会で伝えることで、

 

妊婦さんとお腹の赤ちゃんが対話をすることが世界に広まるのであれば、

 

自分がどうなろうが伝えようと思いました。

 

 

 

これも何かの流れなのでしょう。

 

学会で発表をするのであれば、それを楽しみたいと思います。

 

 

 

批判や反論があっても、それはそれで受け止めて

 

楽しみに変えることができたらいいですね。

 

 

 

起きることには意味があって、

 

全てを受け入れて発表してきます。

 

 

 

一般の方も参加できますので、興味がありましたら、ぜひお越しください。

(参加方法は大会HPをご覧下さい。)

 

 

 

人体科学会 28回大会 2018年12月1日(土)・2日(日)

@中部大学 春日井キャンパス

 

大会HP

http://ohkado.net/jintai28/

 

 

大会プログラム

 http://ohkado.net/jintai28/program

 

 

youtube

https://www.youtube.com/watch?v=kQZfJ9iaUgI

 

 

 

学会での発表は、本名での発表となりました。

 

 

 

 

さらに、今回の学会での発表には、

 

映画「かみさまとのやくそく」に出演されている産婦人科医の池川明先生に

 

コメンテーターとして参加していただくことになりました。

 

 

池川先生と学会で同じ舞台の上でトークができるのは

 

とっても嬉しいです。

 

 

 

ClearMindの五十嵐夕子さん、広沢そうさん、


そしてスコーレの土橋優子さんと一緒に、

 

「世界を繋ぐ胎内記憶グローバルプロジェクト」の一環として発表します。

 

 

それぞれ発表する内容は違うのですが、

 

僕は妊婦さんとお腹の赤ちゃんとの対話を発表します。

 

 

 

 

学会の発表は翻訳され海外にも伝わるようですが、

 

学会というものを全く分からない僕としては

 

やっぱり怖さもあります。

 

 

それでも伝えることが自分の役割なのだと信じて発表してきます。

 

 

 

応援しに来ていただけたら、とっても嬉しいです。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

海響(MIKI)